整体でむくみは解消できる?体のゆがみを治して血流改善!

むくみは整体を行う事で解消できるという説は事実なのでしょうか。体が歪んでいるときは血流が滞り、確かにむくみやすいものです。むくみは血液の流れに大きく関係しているので、体を整えればむくみがとれるという説は理にかなったものと言えるでしょう。

脚のむくみは整体でとれる?

体の中で最もむくむ場所は脚です。夕方になると履いていた靴がきつくなったり、足がパンパンに腫れたりしていませんか。心臓から下にあり、かつ心臓から遠くにあるため血流が悪く、余分な水分がたまりやすいのです。

 

女性は特にむくみやすいものですが、それは一体なぜなのでしょう?そして整体を行うことでどのような改善を見せるのでしょうか。

整体の施術ってどういうもの?

整体とは、名前の通り関節などの歪みを直し、体のバランスを正しいものにしていきます。骨格を正しく整える事で体全体の歪みを矯正することになります。体の歪みをなおすことで、神経の流れを整え痛みやつまったような不快感を和らげていくのです。

 

痛みをすぐになくす即効性のあるものではなく、痛みの原因を取り除くことで根本的に症状を改善するものです。このような整体の施術がむくみに対し、どのように作用し、症状を改善するのか検討していきたいと思います。

むくみの原因

まずはむくみの原因を見ていきましょう。なぜ「むくみやすい人」と「むくまない人」がいるのか、むくみの原因を知ることで明確にしていきましょう。

冷えや血行不良

私たちの体は、動脈によって栄養や水分が運ばれ、不要な水分を静脈やリンパ感を通し戻ってくるシステムになっています。この時血流やリンパの流れが悪く、不要な水分が滞ってしまうとむくみが生じるのです。

 

冷えは言うまでもなく血流が良くない症状です。血流が良くないと摂取した栄養素や作り出した熱も体の隅々まで運べず、結果手足などが冷える末端冷え性になるのです。血行不良は熱を運べないという動脈の働きだけではなく、水分を戻す静脈の働きも悪くしてしまうので当然のようにむくみを生じてしまうのです。

塩分の摂りすぎ

通常、余分な水分は体外に排出されますが、インスタント食品やスナック菓子を多く摂取し塩分過多の状態だと、体は血液の塩分濃度を下げようと水分を多く取り込みます。その結果、通常の排出が行われず、むくみとなって現れてしまうのです。

運動不足

運動不足=筋肉量の低下という事になります。また、筋肉量の差が女性が男性に比べむくみやすい理由と言ってもいいでしょう。老廃物や余分な水分を流すリンパ管は、血管のように押し出す弁がついていません。その結果、周辺の筋肉によってリンパを押し出し流しています。

しかし筋肉量が減ると、押し出す力も減少し老廃物や水分が滞ってしまうのです。女性は男性に比べ元々筋肉量が少ない為、むくみやすいという事になります。特に足(ふくらはぎ)の筋力不足は足のむくみをひき起こす大きな要因となっています。

(弁とは)

血管の中を通る血液の逆流を防ぐために、ついている蓋のようなもので、静脈の弁は心臓の方向に向かって付いています。

病気によるもの

むくみを感じたときに注意すべき事は、その原因が病気というケースもあるという事です。まずは「下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)」血液の逆流を止める静脈弁が機能せず、血液が逆流してしまい足に血液がたまるものです。

 

そして心臓障害による血行不良、肝臓や腎臓の障害による水分の調節不調などが考えられます。1週間をこえてもむくみが改善されない場合は早めに受診するようにしましょう。

整体でのむくみとり

むくみの原因となるものを理解したところで、そのむくみが整体によってどのように改善されるのかを見ていきましょう。

体のゆがみを取って代謝アップ

体のゆがみは主に脊椎のゆがみからくるものが多く、手足のむくみなどは、頸椎(首の骨)や腰椎(腰の骨)のゆがみをとることで解消されます。体にゆがみが生じていると血液やリンパが流れている管にもゆがみが生じていることになり、筋肉も正常な働きを失います。

 

このゆがみを整体で矯正すれば、体の機能が正常に働きだしむくみを改善するばかりか消費エネルギーを増やし代謝もあがるのです。

血液、リンパの流れを改善

整体で体を整えるという事は、内臓をも正しい位置へ戻すことになります。体が本体の正しい形に戻ることで、血行が良くなり栄養が体中に行き届きます。リンパ管も正常な位置に戻るため、余分な水分がリンパ管を通って排出されやすくなるのです。

 

整体の中には「リンパ整体」というものも存在し、体のコリをほぐし筋肉を柔らかくすることでリンパの流れを良くしていきます。結果むくみの改善にも大きく貢献するものです。

骨盤矯正

人間の体の要は「骨盤」と言っていいでしょう。骨盤が歪むと体全体が歪むからです。また骨盤の歪みは血管やリンパ管を強く圧迫している場合が多いのです。当然水分が排出されずむくみます。

 

骨盤内を通る血管は大変太いものなので、整体で骨盤矯正を受ければ足のむくみだけではなく全身のむくみが解消されていくでしょう。

ふくらはぎマッサージ

ふくらはぎは別名「第二の心臓」とも呼ばれる場所です。また筋肉疲労しやすい場所とも言えます。ふくらはぎのマッサージを受けることで血行をあげ、筋肉を柔軟にすることで正常の働きを取り戻します。

自分でもできるむくみ解消法

整体ストレッチ

  1. まずは床に四つん這いになります
  2. 両手をしっかり床についたまま、右足を両手の間につき、膝を立てます。
  3. 左足を後ろに伸ばし、足の甲を床につけ足の付け根(そけい部)を伸ばします
  4. 息を吸いながら上体をおこし、両手を腰に添えます
  5. 体重を前方へかけ、さらに左のそけい部を伸ばします
  6. 息を吐きながら両手を床に戻し、足を入れ替え同じことをおこないます

このストレッチは足の付け根にある鼠径リンパを刺激するものです。特に足のむくみ解消に効き目があるものです。

骨盤矯正法

  1. 床に仰向けに寝ます、腰の後ろが反り過ぎないように注意しましょう
  2. 息を吸いながら右足を胸の前に抱えます
  3. 息を吐きながら抱えた右足を左へ倒しツイストします
  4. 可能であれば首は右側を向きましょう
  5. 息を吸いながら戻し、左サイドも同じことをおこないます

この骨盤矯正法のポイントは、呼吸を止めない事です。呼吸を深くリラックスして行うことで骨盤が正しい位置へ導かれます。

リンパマッサージ

(顔や手のむくみ改善)

  1. 右手で左の鎖骨を包み込むように置き、肩の方から体の中心へ向かいマッサージします
  2. 左の鎖骨のしたを通り、脇の下までマッサージします
  3. 5回~10回繰り返し、反対サイドも行います

脇の下の大きなリンパ節(腋窩リンパ節)に余分な老廃物、水分を流します。リンパ節とはリンパ管の集まる場所です。

(足のむくみ改善)

  1. 右足を立てて座ります
  2. 両手で足を挟み込み、くるぶしから膝へ(下から上へ)マッサージします
  3. 膝の裏を軽く押します
  4. 再び両手で足の挟み込み、膝から足の付け根へマッサージします
  5. そけい部(足の付け根)を外側から内側へマッサージします
  6. 左足も同じように行いましょう

足は心臓から遠く、水分や老廃物が最も戻りにくい場所です。下から上へ押し流すようにマッサージを行います。

 

リンパマッサージを行う時は、体が温まった入浴後に、水分をコップ一杯程摂取し行いましょう。そうすることでリンパが流れやすい状態になり、効果があがります。

整体の好転反応でむくむ?

好転反応は刺激によって体に表れる一時的な症状のことで、体がいい方向へ修正されている状態の現れです。

施術でむくむことはない

整体によってリンパの流れがよくなれば、施術後にむくむといった反応が起こることはありません。全てのリンパ液は最終的に鎖骨下にある静脈に入ります、この部分が詰まらない限り、施術によってむくみは生じないのです。整体ではこの鎖骨下の部分もしっかり開きますので、つまりがおこる心配はないでしょう。

施術後に有酸素運動や筋トレをした場合

一つ気をつけたいことがあります。それは整体の施術を受けた後に有酸素運動や筋トレを行う事!血行も良くなり、リンパの流れがいい状態での運動はむくみをひき起こします

 

その理由は、流れが良すぎる為に鎖骨下の静脈に入りきらないというものです。この場合顔にむくみが生じてしまいます。そのため整体後は運動を避けた方がいいでしょう。

体を整えればむくみは改善される

整体を行えば背骨が整い骨盤も正常な位置へ戻ります、体全体の歪みがとれ、血流が良くなります。同時にリンパ液の流れもスムーズになるので体にたまった余分な水分が静脈によって排出されていきます。結果、体のむくみが解消されるのです。むくみは慢性化すると脂肪に変わり太る原因になってしまいます。むくみを感じたら、なるべく早くに解消するように心がけましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です